94

グラファイトグリラーで楽しめるのが、おうち串焼き。
いわゆる「串焼きやさんごっこ」、週末のわが家の定番メニューです。

いろんなものを、ひたすら巻いて、ひたすら串に刺して・・・・・・。
下準備だけしておけば、食事の間はキッチンに立つこともなく、
のんびり、ゆっくり、飲みながら焼き、飲みながら食べられる。
うち飲みスタイルにとっては、かなり嬉しい設定です。

4人の子どもたちがいて、賑やかだった食卓から、夫婦ふたりの食卓へ。
当然、会話の内容も質も、かなり低下、いやシンプルになりました。
でもでも、このグリル、何気にコミュニケーションツールになるのです!

「そろそろ、焼けてきたよ」
「醤油で食べる? ポン酢で食べる?」

「なぁ、これって、長ネギ焼いても美味しいかもよ?」
「じゃあ、今度ためしてみよう。ベーコンと長ネギとか」

などなど、あれこれ焼きながら、会話も弾みます。
(これを、弾むと表現していいかどうかは、微妙なところですが・・・・・・)

「最近、夫婦の会話がない」
「子どもが巣立って、夫婦二人になったらどうしよう」と怯える知人には、
以前は「犬を飼ったらいいよ」と言っていた私ですが、
最近は「グラファイトグリラーがおすすめ!」と強力に勧めています。
わが家は、犬もグラファイトグリラーもあるので、怯えなくて大丈夫。
二重に準備OKです。

写真は、
アスパラの豚肉巻き しめじの豚肉巻き 鶏ささみの梅しそ巻き 
鶏ささみのカレーチーズ巻き プチトマトの牛肉巻き 鶏手羽先
砂肝 サーモン エビ つくねのしそ巻き 厚揚げやしいたけなどなど。

素材と仕上げの味付けで、バリエーション豊かに楽しめます。
詳細なレシピは、ゆっくりご紹介したいと思います。